日本大学地理学会

平成29年度 日本大学地理学会巡検例会のお知らせ<第1報>

謹啓

 時下,ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

このたび,日本大学地理学会では,下記の日程で日本大学地理学会第2回例会を開催いたします。ご参集のほど宜しくお願い申し上げます。

謹白

・テーマ:「甲府盆地巡検―果樹農村の存立基盤を学ぶ-」

・詳 細:

1.集合

3月11日(日)8時30分京王線明大前駅下車,甲州街道沿い側道

*参加者には集合場所の地図をお渡しします.

*雨天決行

2.解散

3月11日(日)19時30分京王線明大前駅北口ロータリー付近

*解散時間は,途中の道路状況で遅れる可能性もあります.

3.コース(予定:変更する可能性もあります)

京王線明大前駅(集合)-永福I.C.-談合坂S.A.-(10:00)一宮御坂I.C.-フルーツ街道-10:20京戸川扇状地(地形と土地利用の関係)-11:00マルキワイナリー(ワイン産業)-11:50勝沼ぶどうの丘(盆地の概観,果樹農業および果実ビジネスの実態)-13:00石和(昼食)-14:10万力山・フルーツ公園(施設果樹栽培)-15:30信玄堤-御勅使川扇状地農村(車窓見学)-17:00甲府昭和I.C.-談合坂S.A-永福I.C.-明大前駅

4.案内者

水嶋一雄(日本大学文理学部),宮地忠幸(国士舘大学),両角政彦(都留文科大学),砂田英俊(山梨県立笛吹高校),鳥居英之(山梨学院高等学校),中岡裕章(日本大学・院)

5.募集人員

20名

6.参加費

3,000円(バス代,昼食代,資料代,保険代として)

7.その他

バスで移動しますが,徒歩巡検もあります.歩きやすい服装で参加して下さい.

8.持ち物

地形図(1:25,000)塩山,石和,甲府北部,甲府,韮崎,小笠原

9.申込締切り

3月5日(月)

10.参加申込み・問合せ先

①参加者氏名,②所属,③携帯電話番号,④メールアドレス,⑤生年月日,⑥性別について,下記までメールにて申し込んで下さい.なお,いただいた個人情報は主催者からの連絡および保険加入のために利用させていただきます.

宮地忠幸(国士舘大学:日本大学地理学会集会委員)e-mail:tmiyachi@kokushikan.ac.jp