日本大学地理学会

平成26年度 秋季学術大会報告

平成26年度 秋季学術大会を開催しました。

期 日:2014年11月29日(土)

会 場:文理学部3号館5階全フロア

内 容:口頭発表,ポスター発表,巡検(11/30),懇親会(カフェテリア秋桜)

発表プログラム:平成26年度秋季学術大会プログラム.pdf

発表要旨集:平成26年度秋季学術大会 発表要旨.pdf

巡 検:2014年11月30日(日)「若者の街・神田の今昔」

   

口頭発表およびポスター発表に対して表彰される学会賞の受賞者は以下の通りです。

○大学院生口頭発表部門

・最優秀賞(1件):梶山貴弘(院・後期)「カラコラム山脈フンザ川流域における氷河の末端変化と融解量変化の関係」〔第65号〕

・優秀賞(1件):高橋昂輝(院・後期)「カナダにおける国土の発展と多民族都市トロント」〔第66号〕

・優等賞(1件):田代 崇(院・後期)「フィリピン・ルソン島中央平原パイタン湖の湖底堆積物試料中におけるテフラ(NLPa-1・2)の岩石学的特徴」〔第67号〕

○学部学生・巡検口頭発表部門

・優秀賞(1件):尾頭輝彦・桑原 彰・両角徹郎・上原拓真・高谷尚希・中村駿介・村田雄基(経済学部2年)「福岡県八女市星野村における平成24年九州北部豪雨災害の実態と課題 その2―豪雨被災山村の新たな地域振興課題―」〔第68号〕

・優等賞(2件):大町晃司・榎本章人・鈴木裕貴・竹内峻渡・西岡大智・望月 透(経済学部2年)「福岡県八女市星野村における平成24年九州北部豪雨災害の実態と課題 その1―小野地区の土石流災害と住民の意識の変化―」〔第69号〕

 薄葉美佳・橋谷田望・山本なつ美(学部3年)「富士山登山道の滑落危険箇所」〔第70号〕

○ポスター発表部門

・最優秀賞(1件):青木泰介・神岡成己・小林佑気(学部2年)「安曇野市におけるわさび漬け商店の立地と現状について」〔第71号〕

・優秀賞(1件):古山利希也・大田浩平・染谷 隼・七澤 翼・滑川隆広(学部2年)「安曇野地域におけるわさび田の分布とわさび栽培農家の現状」〔第72号〕

・優等賞(1件):菊地 崇・北里圭太・須藤大輝・武藤拓哉(学部3年)「諏訪市上諏訪温泉における温泉資源活用の実態」〔第73号〕