日本大学地理学会

平成27年度 秋季学術大会報告

平成27年度 秋季学術大会を開催しました。

期 日:2015年11月28日(土)

会 場:文理学部3号館5階全フロア

内 容:口頭発表,ポスター発表,学会賞等受賞式

口頭発表およびポスター発表に対して表彰される学会賞の受賞者は以下の通りです。

○大学院生口頭発表部門

・最優秀賞(1件):飯野耀平(鳴門教育大・院):徳島県三好市における廃校利活用と地域とのかかわり〔第74号〕

・優秀賞(1件):大隈 茜(院・前期):千葉県八街市における落花生産業の存続形態〔第75号〕

・優等賞(1件):笹本裕大(院・後期):報徳の理念の展開と報徳社の持つ機能の維持・消失〔第76号〕

○学部学生口頭発表部門

・最優秀賞(1件):山下大輔・古山利希也・野田敦也・長屋健斗(学部3年)・劉 伊莎(院・前期):高山市における外国人観光客への対応〔第77号〕

・優秀賞(1件):西岡大智・村田雄基・榎本章人・上原拓真(経済学部3年)・鈴木龍司・堀内勝光・高橋知樹(経済学部2年):北海道沼田町における大規模稲作農業の現状〔第78号〕

・優等賞(1件):中村駿介・両角徹郎・望月 透(経済学部3年)・松本一樹・齊藤一成・長谷川祐太(経済学部2年):北海道沼田町における「雪と共生するまちづくり」の展開〔第79号〕

○ポスター発表部門

・最優秀賞(1件):尾頭輝彦・鈴木裕貴・大町晃司・両角徹郎(経済学部3年)・諏訪諒平・大塚雅大(経済学部2年):北海道沼田町における除排雪体制の実態〔第80号〕

・優秀賞(1件):高谷尚希・桑原 彰・竹内崚渡(経済学部3年)・藤井光毅・池田拓也・重松宏昂(経済学部2年):北海道沼田町における克雪住宅と除雪に関する住民意識〔第81号〕

・優等賞(1件):國行康平・坂本哲弥・本橋和也・山本 匠・平原聖也・齊藤誠彦(学部2年):長野県小谷村における塩の道と歩荷(ぼっか)〔第82号〕

○同窓会特別賞

・大学院生部門(1件):高橋昂輝(院・後期):北米都市における業務改善自治区(Business Improvement District)の展開-発祥の地トロントにみるローカルガバナンスとエスニックブランディング-〔第13号〕

・学部学生部門(1件):染谷 隼・七澤 翼・西村俊貴・濱野ななみ(学部3年):高山市における重要伝統的建造物群保存地区の維持と利用の実態〔第14号〕