日本大学地理学会

平成30年度 秋季学術大会報告

平成30年度日本大学地理学会秋季学術大会(共催:日本大学地理学科同窓会)が,以下のとおり開催されました。多くの皆様のご参加に感謝申し上げます。

期   日:2018年11月30日(金)・12月1日(土)

場   所:日本大学文理学部 3号館

会場・日程

【口頭発表】

第1・2会場:11月30日(金)15:00~17:30

第3・4会場:12月  1日(土)  9:30~17:20

【ポスター発表】

第5・6会場:12月  1日(土)  9:30~17:00

懇   親   会

日 時 :12月1日(土)18:00~

場 所 :日本大学文理学部 第2体育館 2階 カフェテリア「チェリー」


学会賞・同窓会特別賞 受賞者

○大学院生 口頭発表部門

・最優秀賞(1件)

井内麻友美(院・前期):全国における公営プラネタリウム施設立地の現況〔第101号〕

・優秀賞(1件)

大山 駿(院・前期):5月後半の少雨期における前線帯の動態と温位・相当温位場の関係〔第102号〕

・優等賞(1件)

志田清佳(院・前期):カンボジア・プノンクーレンにおける森林伐採と農地転用の実態〔第103号〕


○学部学生 口頭発表部門

・最優秀賞(1件)

宮川貴久・宮木諒介・大倉健太郎・馬場朱子(学部2年):堺区における堺シャトルバスの利用実態について〔第104号〕

・優秀賞(1件)

安岡英恵・藤村寧々・斎藤里奈・星 慧祐(学部2年):堺市堺区神明町東周辺における景観形成ガイドラインの検証と課題〔第105号〕

・優等賞(1件)

西村純音・神田実咲・佐藤一輝(学部2年):新潟県村上市の山北地区における焼畑の立地状況〔第106号〕


○ポスター発表部門

・最優秀賞(1件)

鶴岡 宝(学部2年):柳川市旧市街地における土地利用の変化 ―1790年柳川城下御繪圖を用いて―〔第107号〕

・優秀賞(1件)

遠藤有悟(学部3年)・野尻 宝・中村夏樹・田巻修平(学部2年)・丹羽潤一郎(学部1年):北欧4か国における都市形態と交通システムの比較〔第108号〕

・優等賞(1件)

井上倫明・中倉 颯・大中陽太・坂下遼太(経済学部3年)・小野巧貴・潘 晨・瀧 彩花・三浦優希(経済学部2年):重要伝統的建造物群保存地区・佐渡島宿根木における街並み修景と住民による保全活動〔第109号〕


○同窓会特別賞

・大学院生(1件)

遠藤なつみ(院・前期):長野県における「ひとりもんジャンケン」の地域展開〔第19号〕

・学部学生(1件)

堀口修平・及川 碧・細井大輝(経済学部3年)・佐藤眞雄・竹村憲幸・太原由実・山川 愛(経済学部2年):新潟県佐渡島小木半島における伝統的漁業「たらい舟」漁〔第20号〕


学部・・・文理学部地理学科

院・・・・理工学研究科地理学専攻