同窓会会則
第1条(名称)
本会は「日本大学地理学科同窓会」と称する。
第2条(目的)
本会は会員相互の交流や親睦を図ることを目的とする。
第3条(事業)
本会は前項の目的を達成するための次の事業を行う。
(1) 会誌の発行
(2) 卒業・修了者名簿の管理
(3) 同窓会主催の行事
(4) 会員に対するサービス
(5) その他本会の目的を達成するために必要な事業
第4条(事務局)
本会は事務局を日本大学地理学科内に設置する。
第5条(会員)
本会の会員は、日本大学地理学科もしくは日本大学大学院地理学専攻(それらの前身を含む)の卒業・修了者およびその経験者の内、会費を納めた者とする。
第6条(会員の特典)
本会の会員は次の特典を有する。
(1) 会誌の配布を受けられる。
(2) 本会主催の行事に参加できる。
(3) 本会のおこなうサービスを受けられる。
第7条(会費)
本会の会費は、終身10,000円とする。ただし、連続して2,000円以上の分納を認める。
第8条(総会)
総会を本会の最高議決機関とする。
総会は年一回会計年度終了後に開き、前年度の事業・決算の報告、当年度の事業計画・予算案、その他本会の運営に関する重要なことを審議する。
総会の議決は、出席会員の多数決による。
第9条(役員)
本会には次の役員を置く。
会長1名
会計監査2名
幹事20名程度
役員の任期は一期三年とする。ただし会長および会計監査は連続二期までとするが、幹事はこの限りではない。
第10条(役員の選出)
会長および会計監査は役員選挙規程に基づき会員の投票により選出する。幹事は会長が依頼し、同意を得て任命する。
第11条(会長)
会長は本会を代表すると共に、総会を招集する。
第12条(会計監査)
会計監査は、毎事業・会計年度(毎年九月一日から翌年八月三一日まで)ごとに監査を実施する。
第13条(幹事)
幹事は、幹事会を構成し重要な会務を審議する。
幹事は互選により、会務を総理する幹事長、庶務、集会、会計、編集の委員を決め、いずれかの委員会に所属し、本会の実務を分担する。
幹事会の議決は、出席幹事の多数決による。
第14条(職務の代行)
役員に事故がある場合は幹事会が推薦し、会長が任命する。また、会長に事故がある場合は、幹事長が残りの任期を代行する。
第15条(会則の変更)
本会則は幹事会の議を経て、総会において出席会員の三分の二以上の賛同を得て変更することができる。
 
付則
本会則は平成九年三月一日から実施する。
  平成二三年七月二日一部改正
 
役員選挙規程
第1条
選挙管理委員会がこれを管理する。
第2条
選挙管理委員は、幹事会がこれを推薦し会長が委嘱する。
第3条
選挙権および被選挙権を持つものは、選挙実施該当年度の七月一日現在における本会会員とする。
Copyright (C) 2016 Department of Geography, Nihon Univ. All Rights Reserved