カリキュラム

自然から人文にわたる諸分野の知識を身につけ、知的好奇心を喚起することによって、自ら学び理解する能力を培う。
地図や統計などの情報の収集や観測、実験、聞き取りなどによる現地調査、GISを活用し、地域の実態を総合的に分析し問題を解決する実践力を養う。
知識力・実践力を活用し、環境保全計画や災害対策、産業立地計画や地域政策、シンクタンク、観光業界、中・高等学校の教育職などの諸分野で活躍する人材を育成する。

* 自然地理学特別講義1と自然地理学特別講義2は,隔年で開講します。
** 人文地理学特別講義1と人文地理学特別講義2は,隔年で開講します。
※ 2016年度入学生から新カリキュラムに移行します。
※ 授業内容については、日本大学文理学部シラバスをご覧ください。
  1年次 2年次 3年次 4年次
  1年次 2年次 3年次 4年次
基礎   地理学の基礎1
地理学の基礎2
地図学
地理統計の基礎
     
技能・実践 自主創造の基礎1
自主創造の基礎2
野外調査法(含実習)
地域分析法(含実習)
地理情報システム(含実習)
GIS分析法(含実習)
リモートセンシング(含実習)
応用空間分析法(含実習)
地理情報科学
測量学
測量学実習
 
発展   地理学演習 地理学課題研究1
地理学課題研究2
地理学卒業研究1
地理学卒業研究2
自然地理学   地形学
気候学
生物地理学
環境地質学
地形学実験
気候学実験
環境地理学実験
自然災害論
地形営力論
気候変動論

生態史論
自然資源論
自然地理学特別講義1 *
自然地理学特別講義2 *
 
人文地理学   経済地理学
社会地理学
文化地理学
商業地理学
都市地理学
歴史地理学
農業地理学
観光地理学
工業地理学
都市空間論
人間環境論
農山村再生論
ツーリズム論
マーケティング論
地域景観論
現代人口論
地域政策論
エスニック論
人文地理学特別講義1 **
人文地理学特別講義2 **
 
地誌学 日本地誌      
アジア地誌  アメリカ地誌  ヨーロッパ地誌  オセアニア地誌  アフリカ地誌