専任教員紹介

矢ケ﨑 典隆(Noritaka YAGASAKI)
 石川県出身  1952年生

地誌学、アメリカ地域研究
アメリカ合衆国を対象として、移民の適応戦略とホスト社会、西部の灌漑開発、世界の博物館アメリカについて研究するとともに、地誌学のあり方を考えています。

詳細情報

研究内容 アメリカ地域研究:アメリカの移民社会・ホスト社会,アメリカは世界の博物館,日系移民,西部の開発と移民
グローバル地誌学:南北アメリカの経済文化地域,近代化と地域変化の地理学
アメリカにおける地理学の発達
主な担当講義 <学部>
文化地理学,アメリカ地誌,野外調査法(含実習),地域分析法(含実習),地理学課題研究1・2,地理学卒業研究1・2
<大学院>
比較地域特論Ⅰ・Ⅱ,人文地理学調査法Ⅰ・Ⅱ
主要業績 『世界の国々を調べる 改訂版』(共編,古今書院,2012年),『アメリカ』(編、朝倉書店,2011年),『現代のエスニック社会を探る』(分担執筆,学文社,2011年),『食と農のアメリカ地誌』(東京学芸大学出版会,2010年),『地誌学概論』(共編,朝倉書店,2007年)
社会的活動 公益社団法人日本地理学会会長,日本学術会議連携会員

ゼミ情報

ゼミ名 矢ケ﨑ゼミ
指導分野・ゼミの概要 日本及び外国を対象として、さまざまな現象や問題について考えます。
ゼミ行事 7月末にゼミバーベキューを行います。