地理学科の教育方針

地理学の対象となる広範な分野の講義から幅広い知識を吸収し、
演習や実習・実験を通してそれらの知識を応用する能力を身につけることで、
現代社会の諸問題を解決できる自主的、実践的な人材の育成を目指しています。



3つの教育目標

01-POLICY
広く自然から人文にわたる諸分野の知識を教授し、
知的好奇心を喚起することによって、みずから学び理解する能力を培う。
02-POLICY
地図や統計などの地理情報とGISを駆使するとともに、資料の収集や観測、実験、
聞き取りなどによる現地調査を行い、地域の実態を総合的に分析し問題を解決する実践力を養う。
03-POLICY
知識力・実践力を活用し、環境保全計画や災害対策、産業立地計画や地域政策、
シンクタンク、観光業界、中学・高等学校の教育職などの諸分野で活躍する人材を育成する。