ノベロン(マーベロン・ジェネリック)

フェミロン(マーベロン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

マーベロンの特徴【通販エージェンシー】

マーベロンは日本で人気のある低用量ピルで、個人輸入通販でもトリキュラーとともに購入している人が多い商品です。ジェネリックの「ノベロン」や「ジュリアナ」、「フェミロン」などの格安ジェネリックもご購入いただけます。ノベロンが一番安くて通販では人気です。

マーベロンは低用量ピルで、21錠すべてが同じ数の成分を含む一相性ピルに分類されます。マーベロンの有効成分は、黄体ホルモンの「デソゲストレル」と卵胞ホルモンの「エチニルエストラジオール」です。

マーベロンには、ホルモンの分泌を抑え、月経を整えるように誘う作用があります。月経をセットに誘うことで、受精卵が子宮内で浮遊しないように保護したり、乳児の子宮内への侵入を阻止したり、月経痛の辛さを軽減したりします。即効性のある避妊効果に加えて、ホルモンバランスの安定化、月経痛(生理痛)、貧血、月経不順の改善、出血量の減少、子宮内膜症、更年期障害の予防などの効果が期待されています。

ジェネリックの「ノベロン」は、ニキビ、ムダ毛、不正出血などの副作用が少ない黄体ホルモンのデソゲストレルを配合した第3世代の経口避妊薬で、一相性のピルなので飲み忘れの心配がありません。マーベロンのジェネリック医薬品で、オレランドのオルガノン社が大量生産・販売しています。低用量ピルなので副作用は軽減されていますが、マーベロン服用による吐き気や頭痛の報告もあります。これらは軽度ですので、体質が慣れてくれば、症状は軽減されて届けられます。

マーベロンは、1錠の中に含まれるホルモンの比率が標準化された一相性の錠剤です。三相性ピルのように、1錠ごとに含まれる成分の量が異なるため、誤飲の心配がありません。途中でホルモン量が変わる三相性仕様の低用量ピルとは異なり、ノベロン(ゼロ上昇率エロン)0.15mg+0.03mgは、服用中のホルモン量が一定の一相性タイプなので、誤飲の心配がなく、服用中も安心して服用できます。マーベロンは、安心して体内に取り入れることができます。

マーベロンは、望まない妊娠を防ぐための低用量ピルです。服用することで、排卵や妊娠を防ぎます。大手メーカーであるMSD社の純正品ですので、安心してお買い求めいただけます。

低用量ピルの主成分は、少量の卵胞ホルモンと黄体ホルモンで、これを体内に加えることで、脳下垂体に「妊娠している」と認識させ、十分な女性ホルモンを分泌させます。マイナス評価の影響で、性腺ストレスホルモンの分泌がコントロールされ、卵胞の成熟、排卵、子宮内膜の成長が制限されます。排卵が起こらず、子宮内に卵子が存在しないと、精子が卵子に入り込んで受精することができず、妊娠が成立しません。

28錠版の場合、1回服用後、出血・正常化・詰まりの有無にかかわらず、2回分のアイリスを服用し始めることができます。21錠のカテゴリーの場合、1回服用した後、7日間の休薬が可能です。21錠のカテゴリーでは、1回の服用後、7日間の休薬が可能です。