フィンサバ1mg(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

フィンペシア(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィンサバの特徴【通販 マルシェ】

フィンサバ(Finsava)は最新のプロペシアジェネリックで、有効成分としてフィナステリド1mgが配合されています。フィンペシアやフィナロイドよりも安く通販でき、最安販売のベストケンコーでは1錠24円で購入可能となっています。

男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA)は、50代以降の患者さんに限った話ではありません。近年では、10代、20代の患者さんがクリニックを訪れることも増えてきました。実際、東京23区内のあるクリニックでは、患者さんの27%が30代、56%が10代、20代であると報告されています。

フィンサバのようなフィナステリド内服薬を服用する際には、一つだけ注意すべきことがあります。この薬を服用する際には、1つだけ注意すべき点があります。それは、服用期間です。毎日服用して効果が現れるまでには最低でも3ヶ月はかかりますので、毎日飲み続けるようにしましょう。

クリニックでお金を使うよりも、同じ成分の薬を買いたいという方は、フィンサバのようなAGA治療薬を数分の一の価格で輸入してみてはいかがでしょうか。海外の臨床試験では、頭頂部の抜け毛について、5年間服用して直径1インチの円内にある毛髪の本数の増減を比較したところ、フィナステリド1mgでは毛髪の本数が増加・維持したが、偽薬では減少した。前頭頭頂部の脱毛では、フィナステリド1mgの服用で12ヶ月後に毛髪数が明らかに改善しました。

高血圧や高コレステロールなどの生活習慣病対策も薄毛治療には重要です。育毛に重要なのは、血管を健康に保ち、頭皮の血流を良くすることです。睡眠不足も地肌の血行を悪化させるのでよくありませんし、喫煙も毛細血管を収縮させますので、ぜひ禁煙してください。男性の薄毛治療に欠かせないフィナステリドは、AGA治療の最前線で活躍している有効成分でもあります。

フィンサバの使用上の注意点は、「女性には使えない」「男性型脱毛症以外には効果が期待できない」の2点です。薄毛に悩む女性の方は、ミノキシジルなどの女性でも使える薬をご検討ください。フィナステリドは、海外では60カ国以上で承認されており、日本では2005年から前立腺肥大症の治療薬ではなく、男性の男性型脱毛症(AGA)の治療薬であるプロペシアとして使用されています。

男性型脱毛症は、頭頂部や前頭部の毛髪が薄くなる疾患で、男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換されることで発症します。男性型脱毛症は、男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換されることが原因で、円形脱毛症ほどの効果は期待できません。フィンサバは、男性型脱毛症(AGA)治療薬であるプロペシアのジェネリック医薬品です。有効成分はフィナステリドで、AGAである男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあります。