アボダート(デュタステリド0.5mg)

デュタボルブ(デュタステリド0.5mg)

 

 

 

 

 

アボダートの特徴【通販 アジール薬局】

アボダート(Avodart)はデュタステリド0.5mg配合され、ザガーロと同じ効き目が期待できます。オオサカ堂やJISAなどの個人輸入代行サイトでは、グラクソ・スミスクライン社(GSK)の正規品アボダートを販売しています。成分鑑定済みの商品を送料無料で配送してくれます。

アボダートの主成分であるデュタステリドは、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンを抑制することで前立腺肥大を小さくする効果が期待されており、DHTの生成量が増えることで起こるAGA(男性型脱毛症)の治療にも良いとされています。

アボダートは男性型脱毛症(AGA)の治療に効果的で、AGAの原因となる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を抑制することで、少ない髪の毛の見た目を改善するというメリットもあります。薄毛の最大の根源は5αリダクターゼという酵素ですが、この酵素にはI型とII型の2種類があります。プロペシアの成分であるフィナステリドは、このII型酵素のすべてに作用し、アボダートの成分であるデュタステリドは、I型酵素とII型酵素の両方に作用すると言われています。

アボダートは、肥大した前立腺を小さくすることで、頻尿、排尿困難、残尿感などの排尿障害の改善に効果があります。また、男性型脱毛症の抜け毛や髪の毛が少なくなるのを防ぐことで、AGAの進行を食い止める力もあります。ちなみに、男性に関わる男性型脱毛症にのみ効果があります。男性であっても他の脱毛症には設定できず、反響や副作用が明確ではないため、20歳未満は使用できません。また、女性の脱毛症にも常用できません。

AGA治療は何よりも早期治療です。その方が抜け毛を防ぐ最良の結果につながると言われています。初期脱毛、抜け毛の増加、薄毛、生え際が気になる方は、AGAにも効果のあるアボダートを試してみてはいかがでしょうか。

アボダートは抜け毛を防ぐ効果だけでなく、他の育毛剤よりも育毛・発毛効果が高いのが特徴です。アボダートは副作用が少なく、安全に服用することができます。アボダートは、前立腺肥大症の治療薬としてUSAFDAに承認されている先発医薬品です。アボダートは流通する国によって異なるブランド名が用意されており、日本では「アボルブ」の冠マークで前立腺肥大症の治療薬として処方されています。

デュタステリドを0.5mg含有するAGA治療薬「ザガーロ」と同じ成分含有量を持つアボダートは、同程度の薄毛改善効果が期待できます。ネットの口コミや評判を調査すると、ザガーロからアボダートに切り替えた人がたくさんいるようです。効果に違いは感じず、値段が安く通販で購入できるアボダートを継続している方が多いです。