トリキュラー21

 

 

 

ヤスミン(ヤーズ配合錠)

 

 

 

 

 

トリキュラーの特徴【通販net窓ロ】

トリキュラーは海外から個人輸入でき、輸入手続きを代行するショップがその通販ネット窓口となります。具体的には、ベストケンコー・オオサカ堂・ライフパートナー・お薬なび・空詩堂などがあります。基本的に知名度の高いショップを利用すれば偽物が届く心配はありません。

女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)は、女性のメカニズムの発達や妊娠後の出産、体の継続に重要な役割を果たすホルモンです。エストロゲンとプロゲステロンのホルモンバランスによって、月経の完了、妊娠、出産が行われます。トリキュラーは、1979年に誕生した世界初の三相性低用量ピルです。三相性低用量ピルとは、2系列の女性ホルモンを容量の異なる3つの錠剤にして、応急処置としてその都度摂取する低用量ピルのことです。

トリキュラーは、避妊効果に加え、ホルモンバランスの安定化により、経血量の低下、子宮内膜症、更年期障害の予防、月経痛(生理痛)、貧血、月経不順、やニキビおよび肌荒れの進行抑制が期待されます。トリキュラーの効果は、服用後約1週間後に現れます。効果が出ると同時に避妊具としても使用できます。生理不順を解消する効果も同様です。これらの効果は、ピルを服用している間、維持されます。

世の中にはたくさんのピルがありますが、このトリキュラーが選ばれる理由は、自然なホルモン型に似ていることです。女性ホルモンの2種類目である黄体形成ホルモンと卵胞ホルモンを随時摂取することで、ピルは妊娠状態のホルモン比率に接触し、排卵を伴わない避妊を実現します。排卵がなくなるのは、卵胞を成熟させるホルモンの分泌が抑制されるからです。低用量ピルを服用して女性ホルモンを体内に取り込むことで、脳下垂体が「女性ホルモンがたくさん分泌されている=妊娠状態」とキャッチするためです。

ホルモン治療法に多い吐き気やむくみ、乳房の張り、月経以外の不正出血などの副作用がわずかとなり、安心して使用できるようになりました。トリキュラーの避妊効果は、服用している期間中は有効です。服用を中止すれば、自然に生理が戻り、妊娠しやすい体になります。トリキュラーをしばらく服用されている方は、服用を中止しても2ヶ月以内に生理が来ますので、不妊の心配はありません。

トリキュラーは、黄体形成ホルモンと卵胞ホルモンの増加を模倣して、妊娠セットをきれいにします。トリキュラールの効果は、脳やスタイルに妊娠したと思わせ、排卵、受精、おめでたの整理を抑制することです。生理周期が乱れると、ホルモンバランスが崩れ、情緒不安定になったり、肌が荒れたり、様々なトラブルが起こります。トリキュラーを夜間服用することで、月経周期が正常に戻り、CM広告の正常化が期待されます。また、トリキュラルは生理不順や生理痛などの月経に関する悩みを落ち着かせる効果もあります。トリキュラーを服用していれば、生理のテンポが28日を1周期とする一定量に固定され、生理不順が解消されます。