ジスロマック500mg

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ジスロマックの特徴【クスリロイヤル 通販】

ジスロマックは個人輸入することができ、パソコンやスマホで手軽に注文できます。ベストケンコー・オオサカ堂・ユニドラなどの有名サイトなら配送料無料で2週間前後で届けてくれます。

マクロライド系抗生物質の中では比較的新しいジスロマックは、これまでの抗生物質に比べてインフルエンザ菌に効果があります。また、耐性菌ができやすい傾向にあり、使用方法には少し注意が必要です。

接触感染の原因となる細菌が体内に入り、腫れや赤み、痛み、発熱などの炎症症状を引き起こします。炎症症状は、体が細菌と戦うためのバックボーンであり、抗生物質を服用することで、体が細菌とより早く戦い、炎症症状を抑えることができます。

ジスロマックは、ファイザー社が製造するシームレス医薬品の一つで、日本では、ジスロマックというカテゴリーのコンパニオン株が承認・存在し、接触感染症の治療薬として多くの医療機関で処方されています。ジスロマックは日本でも承認されており、呼吸器系の接触感染症、クラミジア・淋病などの性感染症(尿道炎・子宮頸管炎)、皮膚・耳鼻科・歯科などの接触感染症の治療薬として、多くの医療機関で処方されています。

ジスロマックは、クラミジアをはじめとする細菌性の接触感染症に効果のある抗生物質です。尿道炎、子宮頸管炎、生殖器疾患、肺炎、気管支炎、呼吸器疾患、歯周病、その他多くの疾患の治療に使用できます。ペニシリンやセフェムなどの抗菌剤にアレルギーのある方でも服用できます。副作用は少なく、1日1回500mgを3日間服用することで1週間の効果があります。

ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシン水和物は、マクロライド系に属し、多くの細菌に対して殺菌効果を発揮します。そのため、接触感染による炎症、浮腫、膿、発熱などに効果を発揮します。ジスロマックは、最も著名で持続性のある抗生物質の一つであるため、少ない服用回数で細菌性接触感染症の治療に使用することができます。

ジスロマックは、アジスロマイシン水和物の量に応じて、250mg、500mg、1,000mgの3種類があります。ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンは、マクロライド系の抗生物質です。細菌の70Sリボソームの50Sフランキングクラスターに結合し、タンパク質合成を阻害します。

クラミジア以外の疾患に対する有用性は、ジスロマックが日本で承認された際に行われた臨床試験で証明されています。臨床試験で確認された各疾患に対する良好な結果が得られる確率は、歯周病で85.9%、肺炎マイコプラズマで98%、副鼻腔炎で100%となっています。