オベリット(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

ザモカル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

オベリットの特徴【通販カンパニー】

オベリットはインタ・スファーマ社(インド)が製造するダイエットピルです。ゼニカルと同一成分が配合され、食事に含まれる脂肪の吸収を大幅に抑えます。1錠130円前後のリーズナブル価格というコスパの良さから人気上昇中の商品です。

オベリットの有効成分「オルリスタット」は、脂肪の生成に関与する消化酵素であるリパーゼの活性を阻害することにより、体重を減少させる効果があります。リパーゼの活性を阻害することで、摂取した食物に含まれる脂肪が消化管で吸収されるのを約30%防ぐことができ、その結果、体重が減少します。

オベリットは、食べ過ぎによる肥満を解消するための減量薬です。食事の脂肪分を30%減らすことができるので、厳しい食事制限をせずにカロリーを減らし、急激に体重を減らすことができます。

注意しなければならないのは、オルリスタットで薬を飲みながら痩せるといっても、脂肪分の多いパイを過剰に含む食事だけは避けなければならないということです。オルリスタットだけでは把握しきれない余分な脂肪が、下痢や胴体の痛みなどの副作用を引き起こす可能性があるからです。

オベリットは、副作用が軽いダイエット薬です。一定期間をかけてゆっくりと体重を減らしたい人に適しています。消化器系の副作用は軽減されていますが、食事制限効果はしっかりと維持されていますので、単純な薬効で脂肪の増加を抑制します。

オベリットの有効成分であるオルリスタットは、脂肪を細かく分解するリパーゼという酵素を阻害することで、体内に染み込んだ脂肪の一粒一粒に化学反応を起こします。オベリットによって適切に分解されなかった脂肪は、体内に吸収されず、24時間から48時間以内に便とともに体外に排出されます。

製造メーカーのIntas Pharma(インタス・ファーマ)社は2006年に設立された比較的新しい会社ですが、本拠地であるインドではすでに医薬品の流通において大きな役割を果たしています。オベリットは、そんなインタス・ファーマ社が、体内に取り込んで強力な効果が得られるような良好な状態で製造している医薬品の一つです。日本ではまだ発売されていませんが、世界中で疑問視されているダイエットバックアップ薬「ゼニカルプラスエフェクティブ」のジェネリック版として開発され、投入されています。

オベリットの前身であるゼニカルの減量効果は臨床試験で証明されています。驚くべきことに、564人にゼニカルを投与した臨床試験では、全体の87%にあたる490人に体重減少が認められました。割と個人差なく効く商品だと言われており、日本でも多くの女性がオベリットでダイエットに成功したと報告しています。